収益物件とは

おはようございます。小野里です。

 

当社が行っている「収益物件」×「社会貢献」=「ソーシャルビジネス」という取り組みですが、
当社が持つ「収益物件」というカードについて説明します。

 

収益物件とは、
他人に貸し出した物件から家賃収入を得る目的で購入した不動産のことを言います。

 

すぐにイメージ出来るのは「マンション」や「アパート」ではないでしょうか?

 

居室を店子に貸し出し、毎月一定の賃料を受領する。

 

他のビジネスと異なる点は、
入居がつくと2年契約で、来月の収入、再来月の収入が見えるという点です。

そして、業界の成熟によって「入居管理」も「物件管理」もノウハウを持った専門会社がいるという点。

最近は夫婦共働きの事を「ダブルインカム」とか「DINKS」とか呼びますが、

労働を提供して毎月得るサラリーと別の時間軸で物件が収入を稼いできてくれます。

 

これによって独身でも「ダブルインカム(2つの収入口)」が実現でき、夫婦の場合は「トリプルインカム(3つの収入口)」が実現します。

 

仮に住宅ローンを返済している場合、サラリーの一部を返済財源としますが、収益物件を持っていれば、家賃収入から住宅ローンを返済でき、サラリーに手をつけなくても返済ができるようになります。

収入が入ってくるお財布を複数持つことで、「豊かな人生」を実現できる。

 

 

これが収益物件というものであり、仕組みです。

 

今朝は時間がないので、今日はここでタイムオーバーです。
またお話しします。


TOPへ

TOP | 買取案内 | 無料査定 | 対応エリア | 買取実績 | 買取までの流れ | よくある質問
お問い合わせ | 会社概要

Copyright © 2012 収益物件買取.com All Rights Reserved.